読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代の結婚準備!

30代の大人の結婚、奮闘記です。

マリッジリング選び♪ HARRY WINSTON編

結婚指輪

婚約指輪と重ねるとなると、同じブランドの方が統一感があるかも?

 

ということで、HARRY WINSTON へ。

 

結婚指輪も、高級なんですよね(泣)。

ラウンドマリッジリング 32万円。
f:id:corico2016:20160924140953j:image

一番シンプルな一粒ダイヤ入りのリング。

着け心地が、驚くほど気持ちいいです!!!

職人さんが手で磨きあげるそうで、指馴染みがとてもいいリングです。

 

ダイヤも小さいながらも存在感がすごいです。とはいえ、この価格出したら、他のブランドではエタニティリング買えます(笑)。

 

V shapeウェディングバンド 120万円~
f:id:corico2016:20160924141444j:image

 大きな指輪を受け止めるVカットのエタニティタイプ。ダイヤで価格が変わります。

 

とってもキラキラしていて、素敵!

婚約指輪だったら...結婚指輪としては、着けにくいです(笑)。

 

バゲットチャネルセットリング 150万円~
f:id:corico2016:20160924141829j:image

合わせて 1.9カラットから3.5カラットもあるプリンセスダイヤが敷き詰められたリング。

 

凄すぎて、私の結婚指輪のイメージ枠にはまりません(笑)。

セレブ!

 

 プリンセスカットリング 41万円。
f:id:corico2016:20160924144555j:image

シンプルながらもスクエアカットのエッジがシャープな印象。

男性にはこういうデザインが素敵かも。

 

ザリウムダイヤモンドリング 32万円。
f:id:corico2016:20160924144714j:image

こちらも男性向け。ジルコニアから作られたザリウムという素材で軽くて丈夫。

ファッションリングっぽいかな。

 

トラフィック 52万円。
f:id:corico2016:20160924150506j:image

ハリー・ウィンストンでは珍しいハーフエタニティリング。

バゲットカットとラウンドカットのダイヤモンドで街並みを表しているとか。

 

着けてみると、すっごくオシャレ!!!

 

ファッションリング的にも、結婚指輪としても使えそうです。

 

男性も女性も合わせやすいデザインなので、お揃いにできるかも。

 


スリーストーンリング 40万円。
f:id:corico2016:20160924151154j:image
着けた時に馴染むのが、ラウンドマリッジリングと同じで気持ちいい!

 

少しボリュームがあるので、日本人なら男性か、もしくは指が長い人向け。

シンプルなのに、少しデザインがあって、でも着け心地もいいのですっかりお気に入り。

 

ワンロウパヴェ バンドリング 50万円。 
f:id:corico2016:20160924151507j:image

ハーフエタニティだけど、少しねじったデザインが個性的なリング。

 

アシメトリーなのが新鮮で、ダイヤモンド側ではない方も、二重のデザインのリングになっていて、素敵です。

 

どの面もデザイン性が高いのがHarry Winstonクオリティなのですね。

 

ツーロウパヴェも70万円であります。

f:id:corico2016:20160924151909j:image

こちらは、私にはさすがに豪華すぎて、結婚指輪よりはファッションジュエリーという雰囲気。

 

婚約指輪と合わせてみると...


f:id:corico2016:20160924152641j:image

やっぱり、同じブランドだと、ダイヤモンドの粒感や金属の加工デザインが揃って、とても素敵です!!!

 

まだまだ悩みます。