読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代の結婚準備!

30代の大人の結婚、奮闘記です。

結婚式披露宴 テーブルコーディネート♪

披露宴の大半は白無垢のままで過ごす予定です。

 

ということで、テーブルコーディネートも和風に。

 

基本のお花はすごーくシンプル。

 
f:id:corico2016:20161020122401j:image

 さすがに、これだけだとつまらない...

 こういうテーブルコーディネートも素敵だなぁ。


f:id:corico2016:20161020122456j:image

と憧れていましたが、料理のメニューが和なので合うかな?

 


f:id:corico2016:20161020122627j:image

洋風なら、こういう爽やかなのも。

どちらかというとガーデンウェディングっぽい?

 


f:id:corico2016:20161020122746j:image

 秋だから、りんご。

これも洋風なんだなー。うーん。

 

秋の雰囲気だと、この辺りも。


f:id:corico2016:20161020122916j:image

ハロウィン。可愛いけど、若い...

大人のウェディングには合わないかも。

 


f:id:corico2016:20161020123007j:image

これは、キャンドルがメインになってしまうかなー。

 


f:id:corico2016:20161020123052j:image

和風だと、こういう演出も!

とはいえ、丸テーブルなので、竹の筒が正面に来てしまう人がいるかしら?

 


f:id:corico2016:20161020123207j:image

カラーのお花で統一すると、すごく大人っぽい!これは和洋折衷でいけます。

でも、秋らしさはないかな。

 


f:id:corico2016:20161020123325j:image

和風の王道はこちら。傘が可愛いけど、ちょっと邪魔?

こぼれるような黄色いお花がとっても素敵。

 


f:id:corico2016:20161020123522j:image

和風で調べたらこんな可愛いデザインも!

紅白で、丸い菊が可愛いです!

 

菊で秋らしさもあるし、これは理想!!!

 

ところが、洋装に合わない...かも。

ずっと和装でもなく、最後はドレスを着る予定なので、どうしよう。

 

ということで、コーディネーターさんに、秋の栗とか葡萄があって、竹あかりがあって、お花は洋風で、と希望を伝えたところ、ご提案いただいたのがこちら。


f:id:corico2016:20161020123830j:image

おおう!理想に近い!!!

 

でも、下の布地が好みではないです。

 

そして、竹あかりが二本だと、ちょっと目の前が塞がれる感じが。

 

といろいろとお願いしてできたコーデがこちら。


f:id:corico2016:20161020124140j:image

 大人っぽくて、秋らしく、和洋折衷なテーブルコーディネートに!!!



本番はこんな風に、落ち着いた色合いの中に秋の気配のするコーデになりました。

 
f:id:corico2016:20161020125340j:image


f:id:corico2016:20161020125356j:image

お花とキャンドルはケチるとばれる、とよく言われます。

 

確かに、普通のお花のコーデは、豪華さでお値段が丸わかりになりますので、少し工夫する必要がありますね。

 

お花以外の小物で勝負して良かったです。

 

八芳園 和婚式でリングリレー♪

小学生のときに、仲良くしていた友人たちとクリスマスパーティーをしよう!

 

となったときに、一人だけ参加できないという友人がいました。

 

宗教が違うから、と。

 

その時に、特にキリスト教でもなく、ただのパーティーと思っていた私は、そうか、そういうこともあるんだな、とびっくりしたのを覚えています。

 

なので、外では言わないけど、そういう心のことがあるかもしれない、と結婚式は無宗教にこだわりました。

 

人前式、と一般的には言われる形式。

これが、八芳園では和婚式という名前があります。

 

皆さまへの感謝を伝え、皆さまの前で誓う。

私たちは、そんなあたたかな式に憧れました。

 

が、和婚式のモデル映像を見てびっくり!

みんなの前に立って、司会の方が感謝を代わりに伝えてくれるのですが、30代半ばともなると、それは恥ずかしい!!!

 

感謝を伝えたいけども、短めにお願いいたします!と伝えました。

 

和婚式の流れはこちら

1.新郎父を前に入場

2.新婦 母からはこせこをもらって父と入場

3.誓いの言葉

4.リング交換

5.署名

6.感謝の言葉

 

 

それから最近の流行りにのって、リングリレーも入れてもらうことに。

 

リングリレーとは、式場の前から後ろに紐を2本渡して、その紐を通して2つのリングが二人に運ばれるというもの。

 

皆さんが紐を持って前にリングを送ってくれて、指輪の交換ができます。

 

紐を通しているので、落とす心配はありません。

 

全員参加型の式です。やや迷惑かもしれない...

 

誓いの言葉は、彼だけが言う予定を、二人で掛け合い漫才風に言うことに。

 

ふざけすぎたら、さすがにこれは...とプランナーさんにたしなめられました(笑)。

 

頼りになります!

 

最近の式の面白いところを取り入れつつ、私たちらしさを目指しました。

ウェディングシューズ選び♪ Manolo Blahnik編

憧れの、Manolo Blahnikです。

 

どうして、こんなにオシャレな靴があるのかしら?

 


f:id:corico2016:20160915214051j:image

ロイヤルブルー。

 


f:id:corico2016:20160915214118j:image

サテンにビジュー。豪華!!!


f:id:corico2016:20160915214141j:image

レース。上品で美しいです。

 
f:id:corico2016:20160915214248j:image

パールっぽいデザインも可愛い♪少しピンク寄りなので、二次会にも合いそう。

 

とにかく、うっとりです。

(17万円もしなければ...) 


f:id:corico2016:20160915214343j:image

10万円以下なのはこちらのシンプルなものくらいでしょうか。

これは、ルブタンと同じく、結婚式でしか履けないかも?

 

ロイヤルブルーのManolo Blahnikは、本当にエレガントでしたが、こりこには、履くより鑑賞用かもしれません。

ウェディングシューズ選び♪ Christian Louboutin編

こんな写真を撮りたい。
f:id:corico2016:20160915212134j:image

そんな気持ちになる、Christian Louboutinのレッドソール。

 

特に、今季発売のこのモデルが!


f:id:corico2016:20160915212240j:image

白いサテンと、レースとキラキラな爪先が、まさにウェディングシューズ!

 

見た瞬間、恋に落ちました。

 

他にも、王道な真っ白のルブタン。


f:id:corico2016:20160915212410j:image

 

本当に、うっとりです。

 

ところが、お気に入りのデザインは、ストラップが緩い事件!

 

さらにベルトになっているので、ネイルした指先では、なかなか着けたり外したりできません。

 

真っ白のルブタンは、姉から「結婚式意外では絶対に履けないねー」と突っ込みが。

 

た、確かに...その為だけに10万円はもったいないかも...

 

残念。


f:id:corico2016:20160915212714j:image

夢、破れたり。

ウェディングシューズ選び♪ JIMMY CHOO編

ウェディングドレスが決まったので、シューズ選びへ♪

 

とはいえ、シューズはレンタルの人も多いかもしれません。

 

正直、見えないですし!!!

 

でも、この写真が撮りたくて。

 
f:id:corico2016:20160915204254j:image

指輪をヒールに通して撮影、オシャレ過ぎる!

 


f:id:corico2016:20160915204348j:image

この「I DO」可愛すぎます。

 


f:id:corico2016:20160915204459j:image

すごく、オシャレ。

 


f:id:corico2016:20160915204542j:image

彼にやってもらいたい...(笑)。

 

憧れブランドは、JIMMY CHOOとChristian LouboutinとManolo Blahnik。

 

まずは、JIMMY CHOOへ。

 

JIMMY CHOOは、2ヶ月あればオリジナルシューズをオーダーできます。

★カスタムオーダー

http://www.jimmychoo.jp/ja/made-to-order-women-shoes/?cm_re=DesignYourShoe-_-MadeToOrderDesignStudio-_-HeaderButton

 

イニシャルや日付も入れられるので、彼からもらうととっても素敵!

 
f:id:corico2016:20160915211245j:image

さらに、実写版シンデレラのガラスの靴を作ったのもこちら。

 
f:id:corico2016:20160915211320j:image

 59万円也。

本気でお姫様気分を味わえそうです♪

 


f:id:corico2016:20160915211347j:image

春の挙式なら、こんなレースも素敵。

 


f:id:corico2016:20160915211420j:image

このキラキラ感、憧れの指輪写真に似ています。

 

8.5㎝か10㎝ヒールを選べます。

高いけど安定感があって、これなら歩けそう。

 

ヒールが細いので、外でガンガン歩くのは難しそうです。

 

履き心地が良かったので、安心しました。

他のブランドも見てから決めようかな、とその場では決まらず。

 

次はChristian Louboutinです。

結婚式準備でありがたいメルカリ♪

結婚式の準備、意外とお金がかかってしまいます(笑)。

 

特に、ちょっと手作りしたいのに材料がない!と言うときに、雑貨屋さんで探すと、高くてビックリしたり。

 

ということで、フリマアプリ【メルカリ】を利用してみました!

 

引っ越しでちょうど要らなくなったものを出品しようかな、と考えていたら、私の欲しいものが、格安でメルカリにある!

 

既に愛用している友人の招待コードを入れてみたら、300ポイントもらえます。

 

最初から欲しいものは、そのポイントで買うことができました!

 

ということで、結婚式準備中の皆様にもシェアさせていただきますね。

 

会員登録時に招待コード「BJEBXX」を入れると、300円分のポイントがもらえます。https://www.mercari.com/jp/dl/

 

お試しください♪

結婚式 ゲストカード♪

芳名帖、その場で書いてもらうと、長い列になってしまうことも。

 

なので、招待状に一緒に入れて送ることにいたしました!

 

①ディズニーデザイン


f:id:corico2016:20160915191849j:image

ミッキーとミニーが影絵なのが大人のポイント。
f:id:corico2016:20160915201937j:image

 ダンスしているシンデレラも、少し大人っぽいデザインで。
f:id:corico2016:20160915202011j:image

ハートは少し恥ずかしかったな。
f:id:corico2016:20160915202012j:image

ポイントは、ウォルトディズニーのフォントを使うこと!

 

無料でダウンロードできますので、すっごくわかりやすく書いてくださっている下記サイトをみながら試してください。

★ディズニー文字
http://blogs.yahoo.co.jp/digio_japan/59358782.html

 

他にも、フレームはこちらを。

★無料フレーム
https://azukichi.net/frame_high-resolution.html
イラストレーター素材
http://photoshopvip.net/26982

 

ティファニー


f:id:corico2016:20160915202547j:image

 これは女性受けするデザインになりました。

 

③和風


f:id:corico2016:20160915202647j:image

無料フレームを使ったら、とっても豪華にできました。

 

④白黒のみでオシャレに


f:id:corico2016:20160915202731j:image

プリンターが家にないと、データだけつくって、白黒印刷、ということも。

そんなときでも使えるデザインです。

 

ハガキか写真サイズの紙にプリントすれば、可愛いフォトアルバムや、ハガキ入れを用意するだけで芳名帖に!

 

コストダウンになりますし、当日の受付も楽になって、オススメです♪